日記チリ南米

南米バンライフ旅 Day02 サンティアゴ観光!サンクリストバルの丘へ。

サンティアゴに来て2日目。この日は午前中からホストファミリーのアンドレアスとサンティアゴの街が一望できる人気観光スポット「Cumbre del Cerro San Cristobal(サンクリストバルの丘)」の上に行くことにした。

さっそく地下鉄に乗って新市街地のエリアへ。サンティアゴでは1から6まで番号/色付けした地下鉄が交差していて1回か2回の乗り換えでたいていのところに行けるようになってる。

車内は基本的にみんな好きなことをやってる。巨大なスピーカーをぶら下げて爆音で車内のBGMを流してる人もいれば、お菓子やら飲み物やらを売りながら練り歩いてたる人もいたり、いきなり乗車してラップしたり歌ったりしてお金を集める人もいたりして、乗る度に飽きない。

足元にスピーカーを置いてラップし出す人。けっこうみんなチップあげる文化。

この日は日曜日。日曜日だけ自転車を電車内に持ち込みOKらしく、街中も自転車に乗ってる人が多かった。

市街地に到着。いたる所にあるモニュメントはどれも落書きされている。数年前ここで起きた暴動のせいだそう。
Bellavistaエリアは比較的モダンでおしゃれなお店が多く、夜は若者が多く集まる。

徐々にグラフィティからアートが増えてくる。めちゃめちゃ凝ってるのから、同じアーティストと思われる作品まで。壁を見て歩いてるだけで楽しい。

市街地を抜けるとようやく今日の目的地、サンクリストバルの丘の入り口に到着する。地元民や観光客で賑わっている。頂上に歩くトレッキングルート以外にも自転車で行くルートもあるし、一気にケーブルカーで行くこともできる。さらにここには動物園もあって、日本で言ったら上野公園みたいな場所かも。

左が自転車の道、右がトレッキングルート。

僕らは歩くことにし1.3kmの坂道を上がっていく。道はそこまできつくないがこの日の気温が30℃くらいあったので、とにかく暑い。特にアンドレアスにはきつそうで、何度か休憩を挟みながらゆっくり歩く。

頂上に到着。屋台で売ってたチリのソウルドリンク「Mote Con Huesillo(モテコンウエシージョ)」をトライ。モテ=殻のまま茹でたモチモチした小麦にウエシージョ=乾燥した桃のシロップ煮を混ぜた甘いドリンク。見た目はちょっとグロいが、これが美味い。ちょっとした運動の後のエネルギー補給には最高。

頂上には巨大な聖母マリア像が立っていて、さらにそこから内部に入ることができる。中でひざまずいてお祈りをしてる人たちもいた。

ちょうどクリスマス時期なのでキリスト誕生のシーンを再現してる木彫りコーナーもあった。中央の台座にキリストはまだいなくて、24日の夜にキリストの赤ちゃんの木彫りが設置される=生まれる、という演出だそう。

ぐるっと街を見ながらアンドレアスがどこに何があるか解説してくれた。しばらくして下山。
Bellavistaのエリアに戻り、腹も空いてきたので賑わってるレストランへ。魚介類のスープ、ムール貝のチーズ焼き、焼きサーモンなど、チリの定番料理を食す。

帰宅後、ワールドカップの試合を見る。イングランドvsセネガル。ワールドカップの時期だがチリで見えないだろう思ってたが、アンドレアスもサッカー好きで試合がたくさん見れて嬉しい。

続く。

#旅するデザイナー 🇬🇧×🇯🇵 1990年生まれ。広告代理店、スタートアップを経て2020年より日本中転々と旅しながらUI/UXデザインの仕事をしています。旅の途中で訪れた場所やその時々の感情について忘備録代わりに綴るブログです。2022年より南米バンライフ2人旅をしています。

kenをフォローする
tabisuru.design

コメント

タイトルとURLをコピーしました